日経225デイトレセミナーシリーズ(vol.1 vol.2) 10円抜き値幅追求コース【戦略的ロスカットの秘策】

まずは、

日経225においてあるタイミングで、
10円抜きを行った場合と、10円以上の値幅を狙った時の検証結果をご覧下さい。


提供:徳山電子株式会社(/1枚)
2008年 10円 20円 30円 40円 50円
勝率 96,3% 89,7% 80,2% 76,4% 70,7%
利益 167万 282万 286万 358万 375万
※J式トレードは徳山電子(株)小嶋二郎先生が考案した日経225先物におけるデイトレ手法です。


10円抜きは確かに勝率も良くて利益も出るのですが、
値幅を20円、30円と増やした方が利益を狙えるのが判ります。


このデータの場合、
50円を狙うのが一番利益を得られるのが判ります。

しかし、
問題は、年によって利益にむらがあるということです。


値幅を狙いすぎると、
目標値幅まで到達することが出来ず、損切りになってしまう回数が増えます。


勝率と利益の兼ね合いを考えて、
値幅をどの程度にすれば無難に利益が得られるのか?



このことが肝心な部分の一つになります。





適切な値幅が判れば、次に問題になるのが逆行。

すなわち、
思惑(利食い地点)と反対方向に株価が推移してしまう場合です。


10円抜きの場合、逆行はロスカットになります。


値幅追及でお伝えすることは、単にロスカットをするのではなく、

・逆行を逆手に取ることによって、損失を小さくする手法
・損失以上の値幅を取って 逆に利益を出す手法

つまり
逆行を逆にチャンスに変える手法をお伝えします。


これが、今回お伝えする逆張りの手法です。


逆行する時に必ずしもこの逆張りが出来るというわけではなくて、
ある特定の条件が揃った時に初めて逆張りが可能になります。


逆張りをやらなくても利益は出ますが、 逆行が起こってしまった場合の
具体的な戦術を知っていれば、値幅を取る投資妙味が大きく増えます


この二つの手法を合わせて使うことで、値幅追求で得られる利益が大きくなります。





もう一つ重要なことは、ロスカットです。

枚数が増やせない人は、
ロスカットがしっかり出来ずに悩まれている方が多いです


失敗したらいくらの損になるのか?

このことが判っていなければ、
自信を持ってチャレンジできません。

この不安を取り除くために、

ロスカット注文を出しながら利益を狙う、
実際の実務での注文の出し方をお伝えします。



そのため、反対方向へ行った場合に慌てることはありません。


慣れてきて、利益を確実に出すことが出来るようになれば
枚数にチャレンジ出来ます。





しかし、ここで残念なお知らせがあります。


日経225デイトレ 10円抜き値幅追求DVD
ノウハウは誰にでも公開することができるわけではありません。


デイトレの基本は10円抜きです。


10円を確実に取るには、
売買のタイミング、ロスカット、執行リスクなど様々な要素が必要になってきます。


この要素を理解していなければ、値幅どころか10円も取れません。


10円を確実に取ることが出来ない人が、
安易に値幅を取ろうとした時に、驚くぐらいもっていかれます。


大きな成功を求めようとした場合、 必ず失敗という経験が必要です。
はじめから失敗もせずに大きな成功を得られる人はいません。


なぜなら、
失敗した時に初めて真剣にその対策を考えるからです。


怖くて投資が出来なくなる人は、失敗が出来ないからです。
どれだけ損をするかも判らないからです。


まずは10円抜きで小さく失敗しながら地道に10円を取ってください

そして10円抜きで、
売買のタイミング、ロスカット、執行リスクなど様々な諸条件を しっかり確認してほしいのです。


確実にコツコツと10円を積み上げられるようになってください。

大きく失敗しないためにもその後に
値幅追求にステップアップされることをお勧めします。





(初級コース) vol.1 10円抜きDVD&テキスト
(中級コース) vol.2 値幅追求DVD&テキスト

※日にちの経過はあくまで参考です。学習のスピードには個人差があります。

以上が今回のDVDでの学習の簡単な流れになります。

DVDでの学習の流れ



今回このDVDセットで、あなたが学べる内容の一部は以下になります。

 初級コース(日経225 10円抜き)
  • デイトレをやる時に知らなければならない重要な売買のタイミングと値幅
  • 勝率94%以上の売買のタイミング
  • 10円抜きの実際の取引方法とロスカットの方法
  • デイトレをする上での一番魅力的な時間帯は?
  • 株と日経225の投資方法を変える決定的な違い
  • 日経225の特性から値動きを想定するMとは?
  • 日経225取引参加者の動向

 中級コース(日経225 値幅追求)
  • 推奨値幅。値幅を取る場合の勝率と利益の兼ね合い
  • 逆行を逆にチャンスに変える逆張りの手法
  • 損失カバーとしての逆張りの手法
  • 値幅追求+逆張り Wで利益を伸ばす手法と実務での注文の出し方。
  • いろいろな場面での執行リスクの対応策
    @ 仕掛け注文
    A ロスカット注文
    B 利食いの返済注文
  • ロスカット注文を出しながら利益を狙う手法


初級コース 日経225 10円抜きDVD
中級コース 10円抜き応用値幅追求DVD
                 ※画像をクリックするとメニューを見れます
日経225 10円抜きDVD 約100分概要 値幅追求DVD 約65分DVDメニュー画面

製本版テキストA4 100ページ 製本版テキストA4 76ページ



Chapter 1 日経平均先物と日経225mini
(1) 個人投資家の推移
(2) 先物次第の現物市場
(3) 市場での金融機関、証券会社のディーラー部門の衰退
(4) デイトレ以外では取りづらい現状

Chapter 2 トレンドがない現状

Chapter 3 世界の日経225の流れ

Chapter 4 差額決済とは

Chapter 5 通常デイトレは純張り

Chapter 6 10円抜きにおける分足

Chapter 7 時間的推移による出来高
(1) 値段のつけ方の違う4箇所のポイント
(2) 株的な発想以外の人達の存在

Chapter 8 マーケットプロファイルの表記法
(1) 足の変更
(2) 10円抜きでローソク足はまったく必要ない!?

Chapter 9 実践!10円抜き
(1) 推薦ブレイク
(2) 10円抜きの現時点の結果
Chapter 10 Mの考え方
(1) 95%は当日決済
(2) 反対に行くのは当たり前!?どこまで我慢できる?
(3) 相場観ゼロでもできる、Mの考えを使ったロスカット

Chapter 11 10円抜き実際の取引の事例と、ロスカット

Chapter 12 値幅を増やした時の確率

Chapter 13 寄与度

おさらい
10円抜き復習
1, 基本の10円抜きの方法。
(1) 時間帯におけるブレイク法
(2) 逆にいった場合
(3) 株と先物の担保の違い
(4) 逆に行く可能性
(5) 94%、95%の検証方法
(6) ドテンの損失限定が執行リスクのためできなかった場合
(7) -a 上がりっぱなしはない!?必ず戻る!

appendix
1, 一日の値幅の重要性
2, 何が日経平均に影響を及ぼすのか

第一部順張りの考え

Chapter 1相対的な価値の上昇と順張り
Chapter 2一般的な順張りと単位時間を含めた順張り
Chapter 310円と値幅の仕掛けのタイミング
Chapter 4推奨注文方法
Chapter 5実務における注文の出し方
Chapter 6勝率と利益の兼ね合い
Chapter 7成行注文とスリップの問題
Chapter 8IR確定前の注文
Chapter 9最大損失とIR
Chapter 10 注文を確実に通す一つの方法

第二部逆張りという発想

Chapter 11 IRレンジの大きさの検討と逆行の割合
Chapter 12 逆行はチャンス!?逆行時の計算式
Chapter 13 損失カバーとしての逆張り
Chapter 14 逆張りの検討

appendix 1 後場はやらない!?後場の推奨値幅
appendix 2 戦略と戦術【トレンドの重要性】





さらに、
10円抜き値幅追求コースをお申し込みの方に以下の特典を無料で差し上げます。

10円抜き100の質問Q&A集(PDF) 10円抜き100の質問Q&A集(PDF)
10円抜きの手法(初級コース)をお伝えしてから約1年が経ちます。
一足先に10円抜きの手法を実践されている方からの質問をまとめました。

投資家の考えはそれぞれ違います。もしかしたら、
あなたの質問もここにあるかもしれません。このQ&A集で確認下さい。

2007年逆張り考察 2007年逆張り考察
2007年度の逆張りの検証チャートを無料でご覧いただけます。
これは、中級コースでお伝えする逆張りの手法の2007年の検証です。

2007年まで更新を続けますのでそちらを参考にしてください。
購入後送るメールに特典ページのURLとID、パスワードを記載しています。


お支払い方法はクレジットカード・銀行振込からお選びできます。

クレジットカードをご利用になる場合お申込み直後にテキストダウンロードページのURLが届きます。
そのため今すぐお読みいただけます

日経225デイトレセミナーシリーズ(vol.1 vol.2)10円抜き応用編 値幅追求コース
【戦略的ロスカットの秘策】

10円抜きDVD+製本版テキスト
値幅追求DVD+製本版テキスト

標準価格100.000(税込)⇒割引価格79.800(税込)(送料無料)

              

※クレジットカード明細は "INFOCART"または"ZERO"、"UNIVERSAL" になります。




Q「値幅追求」DVDのみの販売は行っているのですか?

A「値幅追求」DVDのみの販売は行っていません。

「10円抜き」 DVDあるいは「10円抜き」 DVDセットを購入された方に限り、
会員ページで単品で「値幅追求」DVDを購入できます。(価格55,000円)
※ただし10円抜きお申込み後、10日以内に中級コースもお申し込みの方は
39,800円で購入できます。






値幅追求DVD&テキスト テスト販売時の購入者からいろいろなご感想を頂きました。
ご参考下さい

前回より、内容がかなり詳しくなっていて勉強になりました。
あえて、要望をあげると、もう少し詳しく書いてほしいと思ったのは●●後に注文を入れた後、
●●せずに●●したときに注文をはずすタイミングです。
私はそれなりに経験があるので、なんとなく分かりますが、初心者は、●●したところで
●●してしまうのではないかと思います。
値幅の考え方、逆行についての考察は、自分でも同じようなことを感じていたので、
詳細なデータが見られてよかったです。
【熊本県 T , W さん】
今回の商材で、10円抜きに関しては完結と考えてよいと思います。
機械的に冷静に行うことができるかが、うまくいく秘訣ですね。
N225に関して、小嶋氏のデータ分析はモノスゴイものがあるため、安心して利用できます。
この商材も触れてある様に、私もその他の●●●にも意味があり、その特性を生かした
トレーディングを考えている所でなので、今後その方向でのセミナー等期待しております。
【静岡県 H , E さん】
市販の書籍では得ることのできないデイトレの手法がわかってとても役に立ちました。
今後もよろしくお願いします。テキストについてですが、わかりやすい文章でいいのです、
目次を最初に提示してもらえたらさらによかったと思います。
【大阪府 M , A さん】
いつもお世話になっております。DVDが届きました。ありがとうございました。
早速DVDを見ております。画質も悪くなく見やすいと思います。
内容につきましては今までは10円で実行しておりましたが、
以降●●円位を狙おうと思っています。
損切のポイントが良くわかりました。何回もDVDをみて理解し実行しようと思っています。
【愛媛県 M , S さん】
DVDを見ていない段階ですが、まずはテキスト読了の感想を。
特に仕切りのため●●●を入れておく方法、成る程と思いました。
この仕切り方を使えば、特に枚数が少なければ成功率が高まると思いました。
テキストだけでも大変啓発されました。じっくり考えさて頂きます。
DVDを見てから、また、感想を書きたいと思っています。
【東京都 Y , I さん】
今回の内容も、前回同様、目からウロコでした。すごく実践的だと思いました。
ありがとうございます。
時差が生じるので、難しいと思いますが、配信サービスなどがあれば便利だと思いました。
【東京都 N , O さん】
いつも、セミナーのお知らせを頂き、出席したいと思っていましたが、
仕事を持っていますので、思うように上京できないでいます。
DVDとテキストといった形で、勉強させて頂けます事を、遠方に住んで居ります者としましては、
大変感謝致しております。

前回、受講したときも、小嶋先生のエネルギッシュなお話しぶりが印象的でした。
今回、拝見いたしましたDVDも、出し惜しみしない真摯なお人柄で、大変好感を持って
視聴いたしました。

DVDで、特に印象に残りましたのは、「戦略と戦術」についてです。

●●的視点で「トレンドを読み」、●●的視点で、「10円抜き、エントリーする枚数を変える」など、
実際に相場の世界を生き抜いてきた方の言葉だと思いました。枚数の張り方については、
常に謙虚に、心の中に収めて置かなければいけない大切な事だと思いました。
「リターンとリスク」は、表裏一体という事を忘れてはいけないと肝に命じました。

小嶋先生、山口先生、貴重な、セミナーを有り難うございました。
【岐阜県 S , W さん】


日経225デイトレセミナーシリーズ(vol.1 vol.2)10円抜き応用編 値幅追求コース
【戦略的ロスカットの秘策】

10円抜きDVD+製本版テキスト
値幅追求DVD+製本版テキスト

標準価格100.000(税込)⇒割引価格79.800(税込)(送料無料)

              

※クレジットカード明細は "INFOCART"または"ZERO"、"UNIVERSAL" になります。



追伸:

遠方にお住まいで、なかなかセミナーに参加できない方は、
この機会にご自宅で講義をしっかり受けることを強くお勧めします。