あなたは10円抜きというとどういうイメージを持ちますか?

たった10円なんて投資妙味がないと思われるかもしれません。

しかし、小嶋氏の検証結果の一部を見れば、
10円抜きといえど侮れません。

以下が最新検証結果です。

勝率が高いのが分かります。

たかが10円されど10円。

仮に、10円抜きに100%成功したとしたらそれはすごいことです。

年間の立会日は約250日。自信のある時だけ取引、
例えば2日に1回取引したとしても120日、約120万円の利益となります。

証拠金(51万円 / 枚)に対し120万円 / 枚の利益

確実に勝つことができれば、
もっと枚数を増やして取引することも可能です。

例えば、10枚投資すれば、たった10円で10万円です。

しかし小嶋氏は忠告します。

「10回投資して9勝1敗ではだめなんです。
なぜなら 10回挑戦して9回勝っても1回の損失が100円では、
10円のマイナスだからです。

つまり、 10円を取りにいくのに100円のリスクでは割りに合わない。
ということです。

確かに、最近株式ブームでデイトレをはじめた主婦がこつこつ、わずかな
利益で利食いをしていたところ、たった一回の負けで利益が
全部吹っ飛んでしまったというのをテレビで見たことがあります。

10円を取りに行くことは容易なことではありません。

だからこそ、
10円を取りにいくには 勘や勢いで投資をするのではない、
きちんとした投資方法が必要です。

セミナーでは、 94%以上という
勝率の高い投資方法をお伝えします。

さらに今回は、
10円抜きの基本をしっかり身につけてもらった上で、
勝率も高くしかも値幅を大きくとる方法をセミナー参加者限定でお伝えいたします。

実際に、この手法を用いたときの検証結果は以下です。

なぜ、
あえて「10円抜き」のお話をするのか、、、

それは、日経225のデイトレの基本は10円抜きだからです。

10円が確実にとれる人は50円だろうが100円だろうがオーバーナイトであろうが
できます。

普通の人がなぜ50円も100円もとれないのか。
それは10円がとれないからです。

一時的にうまくいったとしても2年、3年と長い目で見たときに勝ち続けることは
できません。

まずきっちり10円がとれること。

負けてもいつでも取り返すことができる。その心の余裕がなければ値幅をとることも
できません。

これだけの内容をわずか90分の間にお話しする訳ですから
一瞬も聞き逃せない中身の詰まった講義になります。

当日は、聞き逃しのないようお願いします。

さて、講義代金ですが 「10円抜き」はDVDも合わせると、
約250人以上の方に お伝えすることが出来ました。

通常、「10円抜き」と「続・値幅追求セミナー」二つの講義を
合わせると7万5千円にもなります。

今回は、一人でも多くの方に小嶋先生の生の講義を聴いてもらいたいので、
この特別講義を50人限定3万円で開催したいと思います。

つまり、「10円抜き」でいうとたったの30円の値幅です。

一度「10円抜き」をされたことがある方なら、より深い理解が得られ
一回りも二回りも上達することとなります。

あなたも今回の講義でデイトレを基本からしっかり押さえて
ワンランク上の投資が出来るトレーダーになってみませんか?

 

概要

■題名
【日経225・mini】デイトレでワンランク上の投資家になる
「10円抜き」強化!値幅追求セミナー

■講義内容
<順張りの基本10円抜きおよびその拡張>
1.10円抜き
2.値幅追求


・日経平均先物と日経225mini
(1)日経225miniから丸1年、
個人投資家の推移と手の内
・日経225タイムテーブル
・差額決済とは
・通常デイトレは純張り
・10円抜きにおける分足
・時間的推移による出来高
(1)値段のつけ方の違う4箇所のポイント
(2)株的な発想以外の人達の存在
・マーケットプロファイルの表記法
・実践!10円抜き
(1)推薦ブレイク
(2)10円抜きの現時点の結果
最大限リスクを抑えて値幅をとる
・Mの考え方
(1)価格の位置関係、絶対値は存在しない
(2)反対に行くのは当たり前!?
どこまで我慢できる?
(3)相場観ゼロでもできる、
Mの考えを使ったロスカット
・10円抜きと値幅を増やしたときのロスカット
・値幅を増やした時の確率


※時間の都合で、講義内容および順番が変わる場合があります。

講師紹介

■講師紹介

小嶋二郎徳山電子株式会社代表取締役社長

三菱電機退社後、株式分析ソフトのさきがけとして27歳でシステム開発会社を
設立。その後28年間の山あり谷ありの相場の中で、独自の株式理論を実践検証し続け、J式株式分析、J式MP分析を生み出す。
ある時は投資家、ある時はソフト開発者という両面を持つ氏から生み出されたソフトはソフト開発業者よりではなく、あくまで投資家にとって使いやすいと評判。
現在はJ式ソフトの開発を続ける一方、個人投資家向けに「J式研究会」を運営。

2004年10月号 フューチャーズジャパン
2004年11月号
〜2005年4月号
フューチャーズジャパン連載

開催日時

■2007年7月28日(土)渋谷

■開催時間
13時15分〜14時45分

・タイムスケジュール
13:00〜13:15受付
13:15〜14:45講義
14:45〜14:55質疑応答

受講料
(税込)

■受講料
【50名限定】
30,000円 (標準価格75,000円

人数限定のため満席となり次第、お申込を終了させて頂きます。 満席となった場合、2営業日以内にお振込みをいただいていない方は、順次キャンセル扱いとさせていただきます。あらかじめご了承ください。
お支い
方法

お振込

受講料のお支払は、銀行振込か郵便振替が選択できます。
お支払いには、まず下記の「申し込みボタン」からお申し込み手続きを
済ませてください。
お申し込みが確認でき次第、当社から振込先の口座番号を
メールでお伝えします。
お支払いは、お申込みから「2営業日以内」にお振込みください。


※受講票等の郵送は行っておりませんので、
お申込、お振込が完了されましたら、当日直接会場にお越しください。

開催場所

■東宝ビル別館(渋谷)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-18-3 東宝ビル別館2階203

TEL 03(5466)2020
JR線・井の頭線・東急東横線・東急田園都市線徒歩約5分
会場地図はこちらからごらんください。